電話占いシエロ(cielo)トップイメージ

電話占いシエロ情報サイト「cielo net」悪質な詐欺に要注意!?代表的な3つの事例

2016-12-15

カテゴリ:ライフスタイル
悪質な詐欺に要注意!?代表的な3つの事例

当サイトが紹介する電話占いに限らず、通販サイトや動画配信サイトといったWEB上のサービスはインターネットが普及した現代ではなくてはならない身近なサービスとなっています。しかしながらインターネットの普及とともに登場した不当に料金を請求する、詐欺を目的とした悪徳なサイトも未だ数多く存在しており被害も多発しています。近年、詐欺の手口はより巧妙化し悪質なものとなっています。こういった詐欺サイトに請求された料金を支払ってしまうと返金も非常に困難なため、詐欺の被害にあわないようにするためにもWEB上のサービスを利用する際は、常に注意を払う必要があります。


悪質な詐欺行為の例


ワンクリック詐欺


主にアダルト系や出会い系といったジャンルのサイトでみられる詐欺の手口です。特定のボタンや画像リンクをクリックしただけで「ご入会ありがとうございます。」といった画面が表示され、多額の料金の支払いを要求する架空請求です。
典型例としては、アダルト動画サイトの場合動画再生ボタンをクリックすると請求画面が表示されるパターン。出会い系サイトの場合、年齢確認ボタンをクリックしただけで「登録完了」といった画面と請求画面がが表示されるパターンがよくみられます。


フィッシング詐欺


金融機関や通販サイト・SNSなどになりすましたメールで偽のホームページにアクセスさせ、クレジットカード情報や個人情報を盗み出す手口です。偽のホームページで個人情報やクレジットカード番号などを入力させる手口が典型例です。
近年はなりすましメールがもっともらしい文面のものも多く言葉巧みにリンクを踏ませ、誘導先の偽サイトも本物と見分けがつかないといった、手口がより巧妙化した悪質なケースもみられます。
ネットバンキングのID・パスワードやクレジット番号などが盗み取られた場合多大な被害を被ることもあるので、WEB上で重要な情報を入力する際はフィッシング詐欺かどうかの警戒が必要です。


偽セキュリティソフト詐欺


「PCがウィルスに感染した」といった警告を表示して、偽のセキュリティソフトを購入させる詐欺です。「感染」「脅威」といった警告で不安を煽り、案内の通り操作を続けるとクレジットカード番号や個人情報の入力を求められると同時に、セキュリティソフトと称したスパイウェアやウィルスをインストールさせる悪質な手口も存在します。
偽セキュリティソフト詐欺については、海外のアダルトサイトや違法ダウンロードサイトなどを閲覧した際に英語で表示される事例が殆どでしたが、近年では日本語表記のものも増えてきています。


被害にあわない為に


悪質なサイトでは「特定商取引法に基づく表記」や「個人情報の取扱い」といった情報が記載されていないケースがあります。そういったサイトは詐欺の可能性があるので注意しましょう。
身に覚えのないメールが届いた際に、迂闊にURLをクリックするのも被害に繋がる可能性があります。フィッシング詐欺は有名なサイトや企業の名前を騙ったメールが多いので特に注意が必要です。また、海外の違法なダウンロードサイトやアダルトサイトの閲覧も被害につながる可能性があります。
詐欺と言えばお年寄りがターゲットになるイメージが強いですが、近年だとスマホアプリやSNSを利用した手口も登場し、スマホの普及に伴い無知な若年層をターゲットとした詐欺も増えてきています。
上記で挙げた詐欺の例はほんの一部にすぎません。手口が巧妙化する現代では、いつ詐欺の被害に巻き込まれてもおかしくないので、WEB上のサービスを利用する時は、「自分なら大丈夫」といった考えは捨てて、常に危機意識を持つことが重要です。