電話占いシエロ(cielo)トップイメージ

電話占いシエロ情報サイト「cielo net」ソメイヨシノだけじゃない!関東の代表的な桜の種類・お花見スポットを徹底解説!

2019-03-26

カテゴリ:旅行
ソメイヨシノだけじゃない!関東の代表的な桜の種類・お花見スポットを徹底解説!

日本の春の象徴的な花といえば「桜」。つぼみの時期から、散りゆく姿までが美しく、日本の美学とされる「わびさび」を表現する花でもあります。古くから日本人は「お花見」の文化を大切にしてきました。どんなに時代が変化しようと、世代を超えて愛される桜。

2月の厳しい寒さを乗り越えると、桜の開花を気にかける方も多いでしょう。今回は関東のお花見スポットをタイプ別に紹介します!


関東の桜の見ごろはいつ?


気になる桜の見ごろですが、毎年3月下旬から4月上旬と言われています。地球温暖化により、暖冬が続くと桜の開花が早まりますが、2019年は3月の下旬から4月の上旬ごろと予想されています。


「開花」と「満開」は意味が違う?


実は、意味が異なるこの二つの言葉。「開花」は観測員が実際に桜の木を目で見て、花が5~6輪咲いている状況を指します。そして、「満開」は花が80%以上咲いている状態を指します。さらに、一般的に使われる言葉として「見ごろ」がありますが、「見ごろ」は花が7分咲きのころと言われています。


桜の開花の標準となるのは「ソメイヨシノ」だけ!


全国で桜の開花を観測しており、その観測の対象となる桜は「ソメイヨシノ」と決められています。また、毎年同じ木を観測対象としており、ランダムになることはありません。そのため、有名な「しだれ桜」や「八重桜」なども美しい花を咲かせていますが、桜の開花宣言とは別のタイミングで花を咲かせている事もあります。

とくに「しだれ桜」の開花は、「ソメイヨシノ」よりも早いことが多いので、しだれ桜が見たい場合は、観測スポットの開花状況をホームページなどでチェックすることをおすすめします。


関東で見られる桜の種類と場所


実は日本には200種類の桜が存在することをご存知でしたか?その中でも関東で見られる桜の種類は約8種類ほどと言われています。

今回は桜の種類とお花見スポットを合わせて紹介します!


桜の代表格!「ソメイヨシノ」


「エドビガン」と「オオシマザクラ」の交雑によって誕生したソメイヨシノ。白に近い薄ピンク色が特徴の桜です。

◎関東の開花目安・・・3月上旬から4月上旬
◎関東の主な名所・・・上野恩賜公園、目黒川、代々木公園、熊谷桜堤、小田原城址公園など


日本古来の野生種「シダレザクラ」


日本固有の野生種の一つである「エドヒガン」のうち、枝が下向きに垂れている品種を「シダレザクラ」といいます。ソメイヨシノよりも濃いピンク色が特徴で、風になびく様は圧巻です。

◎関東の開花目安・・・3月下旬~4月上旬
◎関東の主な名所・・・六義園、小石川後楽園、世田谷東光山妙法寺


早咲きの桜「カンザクラ」


野生種の「ヤマザクラ」と「カンヒザクラ」の交雑によって誕生した桜と言われています。

早咲きの桜として有名で、2月の上旬から2月の下旬には花を咲かせます。花の色は淡紅色とされており、ソメイヨシノよりも濃い色が特徴です。

◎関東の開花目安・・・2月上旬~2月下旬
◎関東の主な名所・・・小石川植物園、神代植物公園、北の丸公園


近所の公園でも見られるかも?「オオカンザクラ」


こちらはカンザクラより10日以上遅れて咲く桜で、「カンヒザクラ」と「オオシマザクラ」の交雑によって誕生した桜と言われています。

実は関東の公園で植えられているのは「オオカンザクラ」が多いので、お近くの公園の桜は「オオカンザクラ」かもしれません。

◎関東の開花目安・・・3月上旬~3月下旬
◎関東の主な名所・・・隅田公園、新宿御苑、関東の公園多数


「カワヅザクラ」


静岡県河津町で発見されて桜で「カンヒザクラ」と「オオシマザクラ」の自然交雑によって誕生した桜の一種とされています。

少し紫がかった淡紅色の花びらが特徴的な美しい桜で、この桜が発見された静岡河津町では「カワヅサクラ」が天然記念物に指定されています。「河津桜まつり」は多くの観光客で賑わいをみせます。


◎関東の開花目安・・・3月上旬~3月中旬
◎関東の主な名所・・・向島百花園、清澄庭園、荏原神社


西日本ではこちらがポピュラー「ヤマザクラ」


西日本では一般的な野生種の一つです。花の色は、白や薄い紅色です。花が咲くのと同時に赤い若葉が開くのが特徴的なヤマザクラ。実は「ソメイヨシノ」が登場するまでは、桜といえば「ヤマザクラ」が一般的でした。関東でもヤマザクラを鑑賞できるスポットはありますので、ぜひご覧ください。

◎関東の開花目安・・・3月下旬~4月上旬
◎関東の主な名所・・・光が丘公園、善福寺川緑地・和田堀公園、水元公園


実はこの木も?!「ヤエザクラ」


花びらが重なって咲く花の咲き方を「八重咲き」と呼びます。実はヤエザクラに関しては様々な品種が存在しているのです。

カンザン、セキヤマ、ヤエベニシダレ、フゲンソウ、イチヨウ、ウコンと「ヤエザクラ」の種類とされる種類は数種類にのぼります。
全体的に、コロンとした丸い花で、ソメイヨシノよりも色がピンクに近いものが多いようです。

◎関東の開花目安・・・4月上旬~4月下旬
◎関東の主な名所・・・新宿御苑や浜離宮恩賜庭園など


写真映えするデート向きお花見スポット・盛り上がるスポットは?


一年に一度の桜の開花、一番美しいときにカメラに収めたい方はたくさんいるのではないでしょうか。

また親しい友人たちや、会社の同僚たちとのコミュニケーションの一貫でお花見を行うことも多いでしょう。

今回はデートでもおすすめな、美しい写真が撮れるお花見スポットと、大勢で盛り上がるのにおすすめなスポットを分けて紹介していきます。


美しい写真を撮るなら


◎目黒川・・・川を挟んで並ぶ桜は、昼も夜も美しいです。
◎六義園・・・関東でしだれ桜といえば、ここ!息を飲む美しさです。
◎日本橋さくら通り・・・東京駅すぐそばで、大都会に咲く美しさが圧巻です。
◎千鳥ヶ淵公園周辺・・・千代田区内で皇居付近のエリアです。水辺と桜がマッチしており、大変美しいです。


みんなでワイワイ盛り上がるなら


◎上野公園・・・よくテレビでも特集される場所としても有名。動物園に寄ってから訪れる方も多いです。

◎代々木公園・・・都内のオアシス代々木公園。広大な面積を誇っており、ファミリーから団体でのお花見にもおすすめなお花見スポットです。


今年は種類・目的に合わせてお花見をしてみよう!


お花見といえば、レジャーシートを持ってお弁当を用意して…と何かと用意が必要なイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかし、お花見に決まりはないのです。桜を見ていつくしむその時間は全てあなたの「お花見」。今年は、桜の開花に合わせて、あなたなりの「お花見」を企画してみてはいかがでしょうか?

タグ: 口コミ 評判