電話占いシエロ(cielo)トップイメージ

電話占いシエロ情報サイト「cielo net」迷惑メールが止まらない!いきなり届く理由は?対策はないの?予防策も紹介!

2019-06-12

カテゴリ:ライフスタイル
迷惑メールが止まらない!いきなり届く理由は?対策はないの?予防策も紹介!

ある日突然来る迷惑メール、本当に迷惑ですよね。昼夜を問わず大量のメールが届くのは、まさに迷惑以外の何物でもありません。

この記事では、そんな迷惑メールについて、いきなり届くようになる理由や効果的な対策、また、迷惑メールを届きにくくするための予防策をまとめました。

「いきなりたくさんの迷惑メールが届いて困っている」という方や、「迷惑メールが届かないように予防したい」という方は、この記事を参考にしてくださいね。


迷惑メールはなぜ届く?


そもそも、迷惑メールはなぜ届くのでしょうか。考えられる理由をピックアップしました。

もちろん、これらの理由以外にも、迷惑メールは様々な理由で送られてきます。「もしかして…」という心当たりがあっても、早合点せず、参考程度に留めておきましょう。


どこかの企業・サイトからの情報流出


会員登録やキャンペーンの応募など、私達が企業やサイトにメールアドレスを入力する機会は多くあります。

当然、それらは個人情報として適切に保管されますが、稀にニュースなどで報じられるように、不正アクセスの被害などによって情報が流出してしまうこともあるのです。

そのようにして流出した情報の中に、たまたまあなたのメールアドレスが含まれていて、迷惑メールが送られてくる可能性があります。


ランダムにメールを送るプログラム等からの送信


送信先の番号やメールアドレスをランダムに設定し、機械的に迷惑メールを送信するプログラムによって送られてくる迷惑メールもあります。

特にSMS(電話番号で送受信するショートメッセージ)に届く迷惑メールは、電話番号という限られた数字の組み合わせを設定するだけで届いてしまうので、このタイプの物が多いです


迷惑メール業者のリストに載せられている


もしもあなたが、以前届いた迷惑メールに記載されていたリンク先にアクセスしてしまったり、問い合わせのために電話をかけてしまったりしていたとすると、迷惑メール業者のリストに載せられているかもしれません。

そのメールアドレスは現在使用中であり、業者に接触してくる可能性があるということで、重点的にメールを送信している可能性もあります。


迷惑メールが届いて困る!対策は?


以上のように、迷惑メールは様々な理由で一方的に送り付けられます。

対策としては、無視する事が一番の基本ではありますが、いくら無視をしていても昼夜を問わず受信するのは迷惑ですよね。

そこで、少しでも迷惑メールの受信数を減らすためにできる対策をまとめました。


通信事業者に報告する


通信事業者から提供されているメールサービスを使用している場合には、受信したメールを迷惑メールとして通信事業者に報告できる機能がついているものがあります。

「自分1人が報告してもどうせ変わらない…」と思ってしまいがちですが、迷惑メール業者は同じアドレスから同じメールを大量に送信しているので、受信した人がこまめに報告することで膨大な報告数となり、結果的にそのメールアドレスを凍結したり、メールをフィルタリングして届かないようにしたりすることができるのです。


受信拒否設定をする


同じメールアドレスから大量の迷惑メールが届いて困る!今すぐメールを止めたい!という時には、該当のメールアドレスを受信拒否設定にするのが効果的です。

受信拒否設定には、メールアドレス全体を拒否リストに登録するタイプと、@(アットマーク)より後ろの「ドメイン名」を拒否リストに登録するタイプがあります。

迷惑メール業者はメールアドレスを少しだけ変えたアドレスを複数使用することが多いので、ドメイン名を拒否リストに入れる方が受信数を減らすことができるでしょう。


メールアドレスを変更する


どんなに対策をしても迷惑メールが止まらない!という場合にはこの方法が一番手っ取り早く、効果的です。

今はメールアドレスの変更も簡単に行う事ができますし、友人への連絡などもそんなに手間がかかりません。「長く使っているから愛着があって…」という方は、元のメールアドレスから少しだけ変更したアドレスを設定すると良いでしょう。

しかし、下記で詳しく述べますが、メールアドレスを考えるのが面倒だからといって単純な物にしてしまうのは大変危険なので、注意してください。


迷惑メールが届かないようにする予防策は?


迷惑メールが届いて困る際の対策をまとめましたが、そもそも迷惑メールが届きにくくなっていれば、それが一番ですよね。

そこで、迷惑メールを届きにくくするための予防策をまとめました。


通信事業者が設定しているフィルタを利用する


各通信事業者が、迷惑メールと判定されたメールを送信しないようにするフィルタを設定しています。これらは、複雑な操作を行うことなく多くの迷惑メールをシャットアウトすることができるのでおすすめです。

しかし、全ての迷惑メールを防ぐ事はできないので、受信拒否設定などを上手に組み合わせて利用しましょう。


複雑なメールアドレスにする


迷惑メールはランダムに送られてくることが多いので、短いメールアドレスを使用していたり、単純な文字列を並べたメールアドレスを使用していたりすると、迷惑メールが来る可能性が上がってしまいます。

メールアドレスを設定する際には、なるべく複雑で長いアドレスを設定すると良いでしょう。


信頼できる企業・サイト以外にメールアドレスを知らせない


どれだけ自己防衛していても、外部から情報が流出してしまえば、メールアドレスが迷惑メール業者に渡ってしまう可能性があります。

また、悪質な企業やサイトは、入力したメールアドレスなどの個人情報を迷惑メール業者に売ってしまうこともあるのです。

そういった被害に合わないためにも、メールアドレスを知らせる企業やサイトはしっかりと吟味し、怪しいところには個人情報を渡さないように気をつけましょう。


迷惑メールに煩わされない快適な生活を送ろう!


迷惑メールは世界中で大きな問題になっています。中には悪質なウイルスを添付した迷惑メールもあり、うっかり開いてしまうと取り返しのつかない事態になってしまうこともあるのです。

しかし、以上の対策や予防策をとることで、迷惑メールが届く頻度はぐっと少なくなるでしょう。今現在、迷惑メールが届いて困っている方はぜひ実践してみてください。