電話占いシエロ(cielo)トップイメージ

電話占いシエロ情報サイト「cielo net」深夜バスで快適に過ごすには?役立つ事前準備や便利グッズを紹介

2019-08-22

カテゴリ:旅行
深夜バスで快適に過ごすには?役立つ事前準備や便利グッズを紹介

長距離移動をするとき、長距離バスは他の公共交通機関利用に比べて、利用コストが安くつく場合も多いですよね。移動に時間はかかるものの、深夜バスを利用すれば寝ている間に目的地に到着するというメリットもあります。

積極的に利用したい深夜バスですが、目的地が遠いほど、車内で過ごす時間は長くなってしまうもの。そんな深夜バスの車内で過ごす時間を、可能な限り快適にする方法を紹介しましょう。


長時間過ごす深夜バスで快適に過ごすための事前準備


食事を摂るのに最適な時間はいつ?


夜間に出発して目的地を目指す深夜バスは、夜出発することが多いものです。夕食を済ませてから乗車するのが良いでしょう。

ただし、乗車直前の食事は車酔いしやすくなるので避けてください。乗車の数時間前に夕食を済ませておけば安心です。


軽い運動で体を動かしておきましょう


乗車前には、ストレッチや軽い運動をして、体を動かしておきましょう。適度な運動でリラックスすれば、寝つきも良くなります。

乗車中は長時間、座席に座ったままになります。乗車前の運動は、エコノミー症候群予防にもなりますよ。エコノミー症候群は、長時間同じ姿勢でいることが原因で、下肢が圧迫されて血流が悪くなり、血栓ができやすくなるのです。

エコノミー症候群予防には、以下の対策が有効です。
●締め付けのない衣類を着用する
●水分を十分にとる
●同じ姿勢が長時間続かないように注意する


深夜バスで快適に過ごせる座席はどこ?


可能なら座席指定をしましょう


深夜バスでは、予約時に座席を希望できるケースもあります。好みの席がある場合には、希望の座席を選んで予約しましょう。

深夜バスの利用が初めての場合には、座席の場所によるメリットやデメリットをあらかじめ把握しておくと、予約しやすいですよね。


タイプ別おすすめの座席とは?


まず、座席の位置ごとの特徴を見ていきましょう。


車内前列の座席


●休憩時に社外に出やすい
●大きなカーブで比較的、横への移動が大きい
●休憩時に人の移動があるので、騒がしい


車内後列の座席


●最後列は気兼ねなくシートを倒しやすい
●比較的上下の振動が大きい


窓際の座席


●横が窓なので、プライベート感が高い
●窓に頭をもたれ掛けさせると寝やすい
●休憩時などに席を立ちにくい


通路側の座席


●トイレに行くときや休憩時に気兼ねなく席を立てる
●通路側に足を伸ばせる
●両側が人なので落ち着かない


自分の好みにあった座席を見つけよう


深夜バスでは、バスのタイプによって、カーテンでぐるりと仕切れるタイプや、一席一席が離れているタイプのバスもあります。

予約時に、カーテンの有無や座席の並び方など、バスの座席のタイプを確認しておくとよいですね。座席指定ができる場合、車内での過ごし方にあわせて、快適に過ごせる座席を選びましょう。


深夜バスをもっと快適に!便利グッズのご紹介


希望の席を予約して、食事も済ませ、軽いストレッチで体をほぐした後は、出発時間に間に合うように余裕を持ってバスターミナルに向かいましょう。

車内で過ごす時間をもっと快適に過ごすために、あると役立つ便利グッズを紹介します。


耳栓


周囲の物音やエンジン音が気になって眠れないという人は、耳栓で気になる物音をシャットアウトしましょう。


アイマスク


深夜バスでは、消灯後も常夜灯は常についた状態です。就寝時にあかりがあると眠れないという人はアイマスクを準備しましょう。


マスク


車内は空調が効いているので、乾燥している場合も多いもの。マスクを着用すれば、翌朝、喉がガラガラ!なんて事態を防ぐことができます。濡れているタイプのマスクなら、より効果的ですね。


ネックピロー


狭い座席で快適に眠るために準備しておきたいのが、ネックピローです。クッションタイプは、使用感が抜群です。空気を入れるタイプは荷物になりにくいので、荷物が多い場合に便利です。


軽食と飲み物


寝付けないときや、夜中に目が覚めて小腹が空いたときに、手軽に食べられる軽食を準備しておくと良いでしょう。ゼリータイプのものも食べやすいのでおすすめですよ。


羽織れる衣類やブランケット


薄手の衣類やブランケットなどがあると、空調が寒い時などにも調整できて便利です。衣類やブランケットは、使わないときにはクルクルと丸めて、まくらがわりにもできます。一枚は持っておきましょう。肌触りの良いものならリラックス効果もあります。


リラックスすることが大切!


深夜バスの車内で快適に過ごすには、とにかくリラックスすることが大切です。慣れない環境で周りに知らない人もいる…そんな、いつもと違う環境では、落ち着いて眠れないのは当たり前ですよね。

眠らなければ!と思えば思うほど、目が冴えてしまうものです。眠らなければと思わず、まずは深呼吸してリラックス。便利グッズの力も借りて、深夜バスで快適な時間を過ごしましょう。

タグ: 知恵袋